読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローンどんと来い!

空撮とかをしてるスカイアイジャパンのブログです。ドローンに関することを発信します。たまに営業もします。

ドローンで釣りはできるのか? 少し考えてみました

こんにちは、スカイアイ・ジャパンの今井です。

余談ですがMacBook Proを買いました。このMacBookProとドローンを持ってスタバでドヤ顔してきます。

f:id:skyeye-japan:20170416170141j:plain

 

さて、最近釣り好きの知人と話をしていたらドローンで釣り用のライン(釣りに使う糸)を飛ばせないかな?という話がでました。ラインをドローンにひっかけて目的の場所まで持って行って餌をリリースして水中に餌を落とす、ということだとそうです。

友人は雑談の中で聞いてきたのでそこまで本気で言っているわけではないのですが、面白そうですね。海外には実際にDJI社のドローンを使用してマグロを釣った方の動画があがっているのでそれを参考に日本ではどうだろう?と考えてみましょう。

www.youtube.com

どうやってマグロを釣ったのか?

まず、動画の方のDJI Phantomも含め市販のドローンは魚を釣り上げるほどのパワーは持っていません。アジぐらいまでのサイズで既に怪しい気がします。なので動画の方はドローンを

  • 餌を運ぶためのツール
  • 魚がいるポイントを見つけ出すための捜索用

この2点にしぼっているようです。あくまで魚を引っ張り上げるのは人だということですね。動画の方はタコを餌としたラインをドローンに固定させてマグロがいるポイントまで運んでいっています。このラインは釣竿からのラインとも繋がっていて、なんらかの方法でドローンからラインは外れ、メインの釣竿で釣り上げています。

一定の負荷がかかると外れる仕掛けでもあるのでしょうか。アナログといってはアナログですが、ドローンにあまり負荷をかけずに飛ばすとなるとこの方法になるのでしょう。

法律的にどうなの?

どっちかと言うとこちらの方がネックかも。

現状、ドローンから何かを運んだり落下させるのは救助目的をのぞいて法律でNGとされてます(残念ですが)。これは国土交通省(現在は地方航空局)に許可申請をすればOKがでることもあるのでいいのですが、釣りで餌を遠方に飛ばすためだけにそんなことするの・・・?という話なのであまり現実的ではないかもしれません(笑)。

このあたりをクリアすると釣りとしてもドローンは面白いツールになりそうです。

 

ただ、この動画を見ると餌を運ぶツール以外にも上空から魚が多いポイントを探すということにもその力を発揮しそうですし、釣り用のソナーも販売しているので組み合わせて使うと面白いこともできそうです。

 

これを書いていて、私もお仕事で河川の調査をしていたところ映像の中で魚が写っていたことを思い出しました。あくまで調査目的の映像だったのでそのときは「魚が写っとる」ぐらいにしか思わなかったのですが、釣り人からするとけっこう貴重な映像だったのかもしれません。

 

これから色々と法整備が進み、ドローンも進化するとドローンを使った釣りの分野も伸びるかもしれませんね。

 

最後になりましたが、市販のドローンは基本的に正規の製品以外を搭載することを推奨していないということはお忘れなきよう!

今回はドローンではどうだろう?というifのお話をさせていただきました。

それでは!