ドローンどんと来い!

空撮とかをしてるスカイアイジャパンのブログです。ドローンに関することを発信します。たまに営業もします。撮影・記事執筆・講習のご依頼はこちらからskyeye.japanアットgmail.com(アットを@に変えてください)

DJI Phantom4 Pro Plusの送信機がバグりました

こんにちは、スカイアイジャパンの今井です。

僕はお仕事用にDJIのPhantom4Proを使っていて、コントローラーはDJIシリーズ初の専用モニターがついたものを使用しています。

f:id:skyeye-japan:20170511105726j:plain

色々とクセのあるモニターではあるものの、日光の下でもそれなりにモニターは見れるし使い勝手がよくて愛用していたのですが2017年3月の最新のファームウェアアップデートでおかしくなりました。今回はその内容と修理にいたるまでのお話です。

その後の2017年6月のファームウェアアップデートでの致命的バグの記事はこちら

skyeye-japan.hatenablog.com

 

主な症状は

  • 撮影した画像が見れなくなった

撮影した画像をその場で確認するアルバムを選択するとその場で強制的にシャットダウンしてモニター自体も強制終了されます。30秒ほどで再起動がかかるんですが、これが本当に厄介。ぬあーってなります(笑)

撮影した画像をその場で確認することって結構あるんですが、それができなくなるというのは相当なストレスでした。撮影した画像をお客様に見せて「こんな画像でどうですかー」と確認をとろうとしたら突然の強制終了でその場で見せることはできず・・・

マジかよ!と思わずその場で言ってしまいました。

ドローンを着陸させているときはまだいいのですが、飛行中にアルバムを開くと(めったにないですが)コントローラーが一時的に使用不可能になるのは安全面から見てもかなりの痛手です。システムアップデートの後はちゃんと飛ばして不具合がないか確認もしますが、流石にアルバムを開いて確認するということはしていなかったので盲点でした。

何をしても直らないので購入店であるsystem5さんに相談したところ、

www.system5.jp

「メーカーに問い合わせる」という回答でした。その後system5さんがDJIから正式にもらった回答は

そんな症状聞いたことが無い

 メーカーも聞いたことがない症状ってナニ??

という話ですが、騒いでも仕方がないので泣く泣く修理依頼に。しかしメーカー純正のアップデートで修理費取られたらたまらんよなぁ・・・。でも海外の製品だし、どうだろう・・・と思っていたところsystem5さんから連絡があり

ファームウェアアップデートの不具合だったので、メーカーが無償交換してくれるそうです

とのこと。おお!!これで一安心。

 

というわけで、従来通りコントローラーは使えそうです。

余談ですが、私がたまたま購入したsystem5さんですがめっちゃくちゃ店員さんの対応が良くてどの方に当たっても親切丁寧にしてくれます。何度かドローンの件で相談させていただいているのですが、その度に「この対応力の高さはなんなんだ・・・」と感動します。

一度はsystem5さんで「ドローンを購入した」ということを電話口で伝え忘れて長々と相談したのですが、ものすごく丁寧に対応していただきました。会話の中で「そちらで購入したんですが・・・」と伝えると「あ、そうなんですか!ありがとうござます!」と言われました。買ったかどうかわからないユーザーの相談をしっかり聞くってあんまりないですよね。

なんだか最後はsystem5さんの宣伝になってしまいましたが、今回はそんなこんなでお世話になりました。ありがとうござます。