ドローンどんと来い!

空撮とかをしてるスカイアイジャパンのブログです。ドローンに関することを発信します。たまに営業もします。撮影・記事執筆・講習のご依頼はこちらからskyeye.japanアットgmail.com(アットを@に変えてください)

Phantom4 Proシリーズ最新ファームウェアアップデートのやり方と注意点

こんにちは、スカイアイジャパンの今井です!!

最近はMatriceM210でもちきりなんでPhantom4Proの記事は書いてないんですが、もちろんPhantom4Proも使っております。

それで、突然ですが当ブログの一番の人気記事はこれ。

skyeye-japan.hatenablog.com

やっぱり需要はあるんですね。このアップデートのバージョンは既に古いものですが、アップデートの方法に関しては現在も通じるものがあります。

そこで今回の記事では、Phantom4Proシリーズファームウェアアップデートに関して私が経験してきて学んだ方法をお伝えします。

 

1.大事な撮影が近日中にある時はアップデートしない

これは何回もPhantomを飛ばしてきて学んだ私の素直な感想です(笑)

数日以内に撮影したいのなら、アップデートしないのが懸命です。

というのもアップデートする度に何かしら別の不具合を入れてくるのがDJI流。私が記憶にある中でも

  • アルバムを開くと画面が強制的にシャットダウン
  • 録画をはじめると画面が強制的にシャットダウン
  • ドローンからの映像が送られてこない・乱れまくる

が挙げられます。強制シャットダウン多すぎ。最新ファームウェアにしたら画面が強制的にシャットダウンした時はメチャクチャ焦った記憶があるのでまず、大切な撮影がある前日などにアップデートするのはやめましょう。

 

2.アップデートしないのなら、前日に一度必ず飛ばす

少なくとも、2,3日前には一度飛ばしてドローンの状態を確認してあげて下さい。今まで見たことがない警告が出てきて飛ばせないことがあります

最近の話ですが、定期的に撮影の予定が入っていてファームウェアのアップデートをしたくなかったので一ヶ月ほどアップデートを怠っていました。

その状態で撮影日の4日前に一度飛ばして不具合がないことを確認し、当日飛ばそうとしたら飛びませんでした。

飛ばそうとすると、

中国でのあなたの電話番号を入れろ

というメッセージが出てきて他の画面へいけず、にっちもさっちもいかなくなって一度自宅に戻ってアップデートをしないといけない状況になりました。

これは一ヶ月以上ファームウェアのアップデートを更新しなかったために出てきた不具合?の様で、ファームウェアをアップデートしたらその後「中国での電話番号」などという存在しないものも聞かれること無く、普通に飛ばせました。

DJIはもしかしたらオフラインであっても起動する時限爆弾的なファームウェアを入れているのかもしれません。

3.アップデートとしたら一通りのプロセスはやってみる

いつかはしないといけないファームウェアのアップデート。したら一連の動作確認はしておきましょう。

  • フライト
  • 撮影(動画・静止画ともに)
  • 機体セッティング・カメラセッティングの確認
  • 撮影データの確認

細かく言うと色々ありますが、大まかにはこんな感じです。一通り飛ばせたら、OKということにしておきましょう。

 

アップデートの方法

最後にアップデートの方法を紹介します。

  1. Proコントローラー
  2. ProPlusコントローラー

本体のファームウェアアップデートは同じですが、ProとProPlusコントローラーのファームウェアアップデートの方法は異なります。

本体のファームウェアアップデート

DJI Assistant2を使い、有線でアップデートを行います。この時、DJI Assistant2が最新のバージョンであることを確認して下さい。最近ですと、10月25日にこっそりバージョンをアップしています。

コントローラーのアップデート

1.Proのコントローラーの場合

f:id:skyeye-japan:20170805235810j:plain

使っているタブレットにある「DJI Go4」アプリをアップデートすればOKです。

2.Pro Plusコントローラーの場合

f:id:skyeye-japan:20170805235756j:plain

  1. wifiを使う
  2. microSDを使う

wifiを使う

wifiによるアップデートが一番簡単です。設定画面から行います。

ただし、ProPlusの場合電源を入れると本体からPhantomと交信するための電波が出るためwifiと干渉し受信できないことがあります。その場合はmicroSDを使います。

microSDを使う

下記のページへ行き、

 

www.dji.com

ファームウェア

Phantom 4 Pro+ 送信機ファームウェア 

この項目からダウンロードしたzipファイルをmicroSDにコピー、コントローラーに挿し、system setting>ファームウェアのアップデート>画面右上>ローカルアップデート

 

以上です。