ドローンどんと来い!

空撮とかをしてるスカイアイジャパンのブログです。ドローンに関することを発信します。たまに営業もします。HP https://www.skyeye-japan.jp。撮影・記事執筆・講習のご依頼はこちらからskyeye.japanアットgmail.com(アットを@に変えてください)

同時充電はできない!でもあると便利!Phantom4 バッテリーハブ

こんにちは、スカイアイジャパンの今井です。

なぜかこのところPhantom4Proを使ったお仕事が増えております。今まではバッテリーを一本一本充電が終わるたびにちまちま交換してたんですね。眠い目をこすりながら。

だいたい一本80分なので、80分ごとに起きたり、作業を一時中断充電してる場所に戻ってきたり・・・充電器のある事務所にいるときはいいんですが、例えば長時間外出しなきゃいけない、でも充電もしておかないといけない

こんな時は困ってました。

80分経つたびに事務所に戻ってくるわけにはいかんですから。そういう意味ですっごい面倒だったんですね。

でも、充電ハブって一万円もするしなぁどうしようかなぁと思ってたんですが今更ながら買うことにしました。

f:id:skyeye-japan:20180710233422j:plain

見切れてすいません。お値段11,300円

DJIらしく、それなりの値段するのに質素(簡素?)な箱に説明不足感のすごいマニュアルがついてきます。このハブの特徴は

  • 3台のバッテリーを「順番に」充電できる
  • (長期間使用しない場合)バッテリーを適切に保管できる 
  • 充電時間は一本80分(3本の場合単純に240分)

同時充電ができない*1、のはかなり痛いですがそれでも3台ほっておいても充電できるのは嬉しいです。

 

充電の手順

f:id:skyeye-japan:20180716162810j:plain

充電(charging)・管理(strage)のどちらかをこちらのスイッチで選択。今回は充電なので「charging」にします。

純正充電器のコネクターをこのハブにつなぎます。すると3つのコネクターパイロットランプが全て赤色に点灯します。

f:id:skyeye-japan:20180716162732j:plain

f:id:skyeye-japan:20180716163100j:plain

バッテリーを挿し込めば、最も残量の多いバッテリーから充電開始します。この時、パイロットランプは

  • 緑の点滅・・・充電中
  • 緑常灯・・・充電完了
  • 黄色常灯・・・充電待機中

ということを教えてくれます。この画像の場合

  • バッテリー1・・・充電待機中
  • バッテリー2・・・充電中
  • バッテリー3・・・充電完了

 

 

気をつけなければいけないのが、バッテリーの挿し込む向きがあるということです。購入時についてくる充電器は挿し込む向きはありませんし、パッと見そんな感じに見えないのですが、実はあります。

たまたま私の場合、バッテリーに数字のシールを貼ったりしてるので間違えることはありませんが、そうでないかたは「あれ?入らねぇぞ?ゴリッ」とやらないように気をつけて下さい。

 

総評

というわけで、なんの変哲もない充電ハブですが早めに買っておけばよかったと思っています。出張などで出先にいる場合、一度ホテルに戻って晩ごはんを皆さんと・・・

ということはけっこうあります。そんな時、帰ってきたあとに「あと3本充電しなきゃなんねーのか」とか思うことがなくなったのでそれだけでも安心です。

惜しむらくは同時充電ができないことですね。これはきっと純正充電器の性能の問題だと思いますが、これもDJIから出てくれるとありがたいです。

*1:※「G0241 Multi Charging Dock」というのがあって、こちらは同時充電可能な様ですが充電関係は社外製は・・・というビビリな私は手を出せておりません。